RubyKaigi 2018 が楽し過ぎたから再開したブログ

表参道でWebエンジニアをやっています。

セパレートキーボードにしたら肩こりが治った

セパレートキーボードに興味が出てきた

もともとキーボードにはあまり興味がなかったのだが、先輩がセパレートキーボードを使っているのを見て気になり始めたのがきっかけ。
肩が開くので肩こりに良いという情報も聞いて、さらに、試したいなーと思っていた。

先輩の足元から ErgoDox EZ が出てきた

「セパレートキーボード気になるんですよねー」と職場で雑談していると、先輩(セパレートキーボードを使っていた先輩とは別の人)の足元から ErgoDox EZ が出てきた。 その先輩も他の人からもらい、「自分には合わなかったから使ってみる?」とのこと。

「そんなことある!?」と思ったが、ありがたく使わせていただくことに。

f:id:mokuoz:20180914194320j:plain

結果

肩こりが嘘みたいに治りました

余談

ErgoDox は自分で組み立てたりするものらしいですが、ErgoDox EZ はそれを組み立てられた状態で購入できるやつ、という位置づけみたいです。 どちらも、キーのマッピングを自分でカスタマイズできます。

ergodox-ez.com

US配列としての使用を想定されたものだと思いますが、僕は日本語配列として Mac に認識させて、頑張って設定しました。 詳細は後日記事にしようと思います。